男性

害獣駆除を業者に任せよう|快適な生活が取り戻せます

頼りになる業者

ハクビシン

自宅に侵入する害獣と聞いて真っ先にネズミを思い浮かべる人は多いでしょう。ネズミは天井裏や台所などに侵入して、家の中の食材を食い荒らすので非常に厄介な害獣の一つです。しかし、天井裏に侵入する害獣はネズミだけではありません。実は、農家や郊外にある住宅などでは近ごろハクビシンによる被害が増加していて、糞害や騒音に悩まされている人がたくさんいます。ハクビシンの被害が発生するとネズミ同様にトラップを仕掛けたり、家から追い出そうとするはずですが、ハクビシン駆除には都道府県や市町村から許可を取る必要がある上に、駆除後は報告書を提出しなければいけません。そのため、ハクビシン駆除をしたいのなら無理せずに、害獣専門の駆除業者に連絡してすぐに自宅からハクビシンを追い出してもらいましょう。

ハクビシン駆除をしている専門業者はすでに許可を得た上で駆除作業を行なっていますし、狩猟免許を持ったスタッフもいるので迅速に害獣を駆除してくれます。通常、ハクビシン駆除業者は現場に到着してすぐに作業を始めるのではなく、最初に現地調査を行なってから駆除作業を進めていきます。ハクビシン駆除の現地調査では、侵入経路や侵入口、糞や巣の有無、害虫の発生などの確認を行なっていくのですが、万が一糞による被害が発生していても、ハクビシン駆除の業者はハクビシンを追い出した後に消毒や殺菌をしてくれるので安心して任せられます。さらに、二度とハクビシンが侵入してこないような対策もするため、一度駆除が完了するとその後は快適に生活できます。